Archive

Posts Tagged ‘医師’

医師免許は二種類のみという現状

10月 13th, 2021 Posted in 医師, 科目 | 医師免許は二種類のみという現状 はコメントを受け付けていません

現在の医療現場には、様々な診療科がありたくさんの科目がありますが、医師の国家資格における種類は、医師と歯科医師の二種類だけです。
これは、先進国の中では日本だけで、アメリカやEU、韓国も、各診療科においてそれぞれ独自の医師免許を発行しています。
実際に日本では、長く精神科の専門医として医療を続けていた医師が突然内科医の外来を担当するケースもあり、その際に特別な講習や研修を受けることはありません。
しかし、学生のうちにいくら苦労をして取得した医師免許でも、これを10年後に再試験を受ければ、合格できない医師が続出するでしょう。
まして、それまである診療科目を専門として行ってきた医師が、何の講習も受けずに診療科を変更できる今の制度は、どう考えてもおかしいでしょう。
医師や看護師の資格を得る際は、大学や専門の養成所での教育が受験資格となっていますが、こういう所で規制を設けるより、むしろ受験資格を開放し、そのかわりに医師も看護師も担当する科目に制限をかける方が、より安全性において適切な処置だと思います。
また、担当する診療科ごとに医師免許を設ければ、学生が医師を目指して医大に進む場合に授業を短縮することも可能だと思います。
その分学校の学費が減れば、より優秀な人材が医師を目指すことができるでしょう。
現在の医大の学費は、非正規雇用の多い日本では、下手をするとその非正規雇用者の生涯年収に匹敵します。
単に頭が良いだけでは、医大に進むことも許されないのが現状です。